イシュタール 成分

イシュタールの保湿力の秘密とは!?【成分がスゴイ!】

イシュタール 成分

 

保湿力が高いと口コミでも評判のイシュタール、公式サイトを見てみると、セールスポイントも保湿力のようです。

 

でもなぜそんなに保湿力が高いのか?いったいどんな成分が配合されているのか気になりませんか?

 

今までの保湿効果のある化粧品と比べて、どこが違うのでしょうか?

 

もしかしたらイシュタールには、今までにない特別な成分が入っているのかもしれません。

 

今回はイシュタールの保湿の秘密、配合されている成分に迫ってみましょう。

 

 

イシュタールの注目成分

 

イシュタールの効果の秘密は、EGFという成分にあります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸はよく耳にしますが、EGFという成分はあまり聞いたことがありませんね。

 

ですがこのEGF、実はもともと私たちの体内に持っているたんぱく質の一種なんです。

 

細胞の生まれ変わりを促し、艶やかな潤いのある美肌へと導いてくれる成分なのだそう。

 

ノーベル賞も受賞したことのある実力派成分で、美肌ケアの成分として今注目を集めている成分です。

 

 

EGFの役割

 

肌トラブルの改善に欠かせないのは、お肌のターンオーバー。

 

このことはご存知の人も多いでしょう。

 

このEGFという成分は、細胞を生み出してダメージを修復してくれる働きを持っています。

 

お肌の新陳代謝を促して、ターンオーバー周期を正常に整えてくれるのです。

 

イシュタールがシミやくすみ、ごわつきなど様々な肌トラブルに効果があるのはこのEGFのおかげ。

 

今注目のイシュタールで、年齢を感じさせない美肌を目指してみませんか?

 

 

イシュタール独自の技術とは

 

イシュタールの保湿力の秘密は、それだけではありません。

 

イシュタールは肌構造に着目し、独自の技術を生み出しました。

 

お肌の細胞は、ラメラ構造という状態でできています。

 

普段のお肌は、角質層内部の水分と油分が規則正しくミルフィーユ状になることで、紫外線や乾燥などから守っているのだそう。

 

ですがこのラメラ構造が乱れると、外的刺激を受けやすくなります。

 

結果シミやくすみ、お肌のカサつきなと肌トラブルの原因に。

 

イシュタールはこのラメラ構造と同じ構造の美容液を与えることで、肌本来のバリア機能をサポートしてくれるのです。

 

肌本来の力を引き出してくれるというのは、お肌が若返りそうで嬉しいですね。

 

イシュタール独自の技術にも、期待は高まります。

 

 

まとめ

 

イシュタールの注目成分はEGF、そして独自の技術のラメラ構造。

 

この2つに古くから日本に伝わる有機成分、さらに保湿や保水、バリア機能向上効果のある成分が加わり、満足度の高い美容液を作り出しています。

 

しかもお肌に嬉しい、6つの無添加。

 

保湿効果も美肌効果も高いのに、無添加でお肌にやさしいオールインワン美容液イシュタール。

 

高評価な口コミが多いのにも納得ですね。

 

あなたもイシュタールで、お肌の悩みを解決してみませんか?

 

>>イシュタールの詳細はこちら